行政書士がサポートする車両登録【しっかり登録して安心】

男性

費用とサービス

相談

少ない費用で税理士を利用する方法について

なるべく少ない費用で税理士のサービスを利用したいと考えている場合は、インターネット上にある税理士事務所一括見積もりサービスを利用するのが一番です。最近は、以前よりも相続税の納税義務を負う人の数が増えたため、税理士に相続税の申告手続きを頼みたいと希望する人が増えています。頼める税理士の心当たりなど全くないという人がほとんどですが、一括見積もりサービスを利用すれば、料金が安い税理士事務所を簡単に見つけ出すことができます。ただし、個人向けの相続サービスを提供している事務所という条件を指定した上でサービスの利用申し込みをする必要があります。税理士事務所の中には、個人向けの相続サービスを取り扱っていない事務所がありますので、注意が必要です。

相続サービスを利用した際にかかる費用について

税理士の相続サービスを利用した際にかかる費用は、大きく2種類に分けることができます。それは相談料と実際の納税手続きを代行してもらうための手数料です。納税手続きは頼まずに相談だけするという場合であれば、30分につき5000円前後の料金がかかるケースが多いです。ただし、初回相談料を無料にしている事務所がたくさんありますので、そのような事務所を利用すると、費用を安くあげられるようになります。また、相談後に納税手続きも頼んだ場合は、相談料が無料になるケースが多いです。一方、納税手続きの代行を頼んだ場合は、財産額の0.5〜1.0%程度の料金が発生するのが一般的になっています。したがって、財産額が大きければ大きいほど、高額の料金がかかることになります。